オイル作り

今回、インドに行ってアビヤンガ(アーユルヴェーダオイルトリートメント)で使うオイル

 

を作る過程を実際に体験してきたので、写真と共にご紹介していきます。

 

 

工程‖舂未量草7種類を洗って干す。

 

 

彼女は涼しそうにやっていますが、一人では抱えられないような量の草を

 

これまた、一人では抱えきれないような大きな水槽で洗っていきます。

 

これまた、必死にやっていて写真を撮り損ねたのですが、

 

両手を使って押すように揉み洗いして、草についている土を落とします。

 

足でしっかり踏ん張って、スクワットをするような感じです・・・・

(終わる頃には、ぜーぜー言ってました、私)

 

 

工程干した後の薬草を細かく切る。

 

手動の機械で切断していくのですが、これまたハンドルが重く、かなり体力を使います。

 

 

10分くらいすると、もうクタクタ・・・・

「疲れた?」と聞かれて、「まだいけるわ!!」と意地を張って答えましたが、10分ももたなかった・・・

 

その後、「何で、大丈夫といったんだ?」と不思議そうな顔をされました。

 

(そーそ。全然大丈夫じゃないのに、大丈夫と自分に言い聞かせるつもりでよく「大丈夫」

と言ってたなー、なんて思って思わず苦笑い)

 

 

工程切断した草と水を撹拌して、しぼり汁を作る。

 

 

これも機械を使います。(これは手動ではない。)

 

出口は薬草が飛び出さないように、ビニールで覆っています。

 

その下に大きな桶を置いていて、撹拌された液体はそこに流れます。

 

 

工程ぜ蠅嚢覆襦

 

撹拌した液体を手で絞り、搾りかすと液体を分けます。

(必死こいてやっていたため、写真不在)

 

 

工程ズ颪蠅すを再度絞って、しぼり汁をとる。

(とても貴重なものですからね、余すことなく、大切にいただきます)

 

 

重りを使って、力を加えて絞りだします。

 

この写真は3年前、初めてアシュラムを訪れた時のものです。

 

この時、私もさせてもらいましたが、ビクリとも動かなかった。。。。

 

(この仕事は男性の仕事です)

 

この後、同じ工程で数種類の薬草のしぼり汁を作ります。

 

そのしぼり汁を加熱しながら、よーく混ぜ合わせて一つにします。

 

そして、そのしぼり汁とココナッツオイルを数十時間、数日かけて

煮詰めながら混ぜ合わせます。

 

とってもとってーも労力がかかった貴重なオイル

 

一滴も無駄にできません。

 

 

この貴重なオイルを是非皆さまにも体験して欲しいと思い、

最後のアーユルヴェーダ講座では「セルフオイルケアの実践」を行います。

 

 

詳細はこちらから!!!!!!!!

http://r.goope.jp/keserasera/info/1895635

 

ブログをたまーに覗いている方

 

アーユルヴェーダってなに?と思っている方

 

激寒な冬で、年齢の積み重ねでお肌の乾燥が気になる方

 

初めましての方も大歓迎ですので、お日にち合えば是非ご参加下さい。

 

お問合せ、お申込み心よりお待ちしております。

 

 

喉のイガイガ、ヒリヒリにおススメのレシピ

こんばんは。

 

寒さと乾燥で喉をやられまして・・・・

 

熱は出ていませんが、「ごっくん」と唾を飲み込んだら

 

痛みがある喉の腫れ

 

「こりゃいかん!」と思ってスワミジのレシピのハーバルティを飲み続けていたら

 

すっかり治りました。

 

おそるべし!!

 

88歳になる祖母は咳がひどく、内科に行って薬を処方してもらって1ヵ月近く服薬

 

していましたが、年末からずっと症状が改善しませんでした。

 

一緒に毎日飲んでいると4日目くらいで、改善

 

もっと早く作ってあげていれば良かったなぁと思いました。

 

 

皆様にもレシピをシェアするので、是非やってみて下さいね。

手に入りやすいスパイスなので、作りやすいと思います。

 

《ドライジンジャーティ》

◎材料

・乾燥ショウガパウダー    2分1スプーン

・黒糖            5グラム

・カルダモンパウダー     2つまみ

・水             200ml

 

◎作り方

・全ての材料を水に入れて弱火で約10分沸騰させ、茶こしなどで漉して

できあがり♪

 

*風邪や咳に良い。得に呼吸器系と消化器系に働きかけます。

飲んだ後は身体がポカポカ

 

 

私は黒糖多めに入れて、甘々をいただいています。

 

小腹が空いた時、朝一で飲むと、身体がシャッキ!としますよー

 

 

その他のドリンクレシピが載っている本

 

スワミジのレシピを私の先生 ビジャハートのよりちゃんが本にしました。

 

一冊1500円です。

 

欲しい方はお声かけ下さいませ。

 

 

 

 

 

ただいま

2日前に南インドより北九州に戻りました。

 

コーチンの空港を出る時は、汗ばむ陽気だったのに、、、

 

関西空港に降り立った時は吐く息も白く、今朝ははらはらと雪が舞い降りていました。

 

あまりの寒暖差に少し喉がいがいがしています。

 

 

今回の滞在では、サロンで使っているオイルを作る工程を体験したり

 

(滞在中に全工程見ることはできませんでした。)

 

 

ラサ―ヤナ(滋養となるお薬)を作るお手伝いをしました。

 

 

どちらも手間が沢山かかっていて、効果がある理由が分かったような気がしました。

 

 

そして今回の滞在期間中は、オランダやイタリヤ、フランス、スイスから治療のために

 

来ている皆と食卓を囲みました。

 

海を渡って遠い地で出逢えた偶然

 

皆、それぞれ何かを探しに、求めて来ているんだろうなーとぼんやりと思い

 

一緒に美味しいご飯を食べていることが、少し面白かったです。

 

 

全く変わらない景色や人、ピュアな食べ物にパワーをもらった一週間

 

純粋な物に触れて、また自分の内側が映し出されました。

 

もう、何が出てきても何も怖くありませんが(笑)

 

ヨガやアーユルヴェーダをやり始めた時、

 

「どうしてこんなにも自分を見ないといけないのか」「内側を出さないといけないのか」

 

と嫌になった時もありました。

 

今考えれば、この2つは”生きること”の真理を説いている科学だから

 

仕方ないことだな、と納得ができます。

 

 

自分の中の?がクリアになっていく感覚

 

 

 

滞在中のスワミジのお話の中で一番、心に残ったものを上げておきます。

 

 

ある人が修行をする為、聖者を探していました。見つからなかったので

 

帰ろうとすると、飛行機の中で「それなら〜の〜に逢いに行ったらいいよ。」

 

と教えてくれて、引き帰して逢いに行きました。

 

「私は〜を学びたいです。」と言うと、その聖者は

 

「学ぶなら別の場所に行った方がいい。」

 

「ここでは、学ぶのではなく、学んだもの

 

それを全部はぎ取る作業をしていきます。」

 

と言ったそうです。

 

 

難しい理論や知識も大切だと思いますが、体験、体感することを

 

大切に学んでいきたいと思います。

 

そして、それをピースフルに楽しむ気持ちを持つことが2018年の目標!!!!

 

 

 

また、インド滞在中の出来事は詳しく書いていきたいと思いますので、お楽しみに。

 

今月中にヨガ教室では「書初め」をします。

 

 

どんな言葉を書くか、考えてきて下さいね。

 

 

 

インドビザ申請について(インド領事館大阪・神戸)

3年ぶりにインターネットでビザ申請をしました。

 

いやはや、一度自分でやったことがあるのですが、それはもー大変で

 

何が大変って、フォームも英語、入力も英語

 

そして何より書いたものが消えたりする不具合が生じるシステム

 

よっぽどストレスを感じたようで、その後2回の渡印の際には

 

ビザ代行の業者に頼みました(笑)

 

自分で申請すると5000円以下、業者に頼むと10000円くらいです。

 

 

やっぱり高いなーと思って、自分で郵送でビザをゲットしましたが、

 

「なんじゃそれー」と突っ込みどころ満載&変更点があったので

 

ご紹介していきたいと思います。

 

 

まず、質問項目や記載方法は沢山の方々が情報を上げているので、省きます。

 

今回の申請で一番困ったことは、聞かれてない質問項目が最終確認画面で出てくること。

 

 

こんな質問答えてないのに、最終確認画面で出てきます。

(しかもYESで!)

 

ネットで調べてみても、答えは出てこず

(英語で検索してみたら、どうやら同じように困っている人がいるようでした。)

 

気になって電話をかけてみたら

 

「あー。なんかそうなるんですよ。でもそのまま確定して印刷して下さい。

 

そしたら、その質問消えてるんで」

 

とのこと。

 

「なんじゃそりゃー!!!!!!!」

 

 

実際印刷してみたら、確かに消えてました。

 

でもそんなんでいいんかいな?これインド政府公認のページだよね?

 

その他、色々と気になること質問しまくったら(再提出になるの嫌だしね)

 

「お姉さん、心配しすぎね。大丈夫、大丈夫。もう印刷して出してみよう!」

 

と促されました(笑)

 

それもそうやと気づいて、もう確認やめて郵送したら、一発オッケイ!!!!

 

 

その後、先生からインドの写真が数枚送られてきました。

 

確認してみると、じゃん!

 

 

 

 

 

突っ込みどころ満載すぎる。。。。

 

「そうそう。これがインドやった」と思い、キリキリしてしまった自分をなだめました(笑)

 

 

 

 

《大阪・神戸領事館にてインドビザ郵送で取得、必要なもの》

 

.咼郷柔鼠兒

▲僖好檗璽

1550円

け薪礁筏証コピー

ナ嵜用封筒(自分の住所記載)

α芦鵑離ぅ鵐疋咼供覆△訖佑里漾

(前のパスポートにあれば、そのコピー)

Ч匐券のコピー(Eチケット等)

 

 銑Г鮓酋盻駑韻砲突港します。

 

*申請から1週間ほどで郵送で届きます。

大阪・神戸の領事館は着払いで届けるようで、ビザ申請費用以外のお金はいりません。

(ちなみに私は何故かゆうパックで返信されて、840円かかりました。)

 

2017年12月時点では、この内容で大丈夫でしたが、細かな変更はありそうなので

 

電話で問い合わせをして確認して送る方が確実だと思います。

 

 

 

来月5〜12日まで南インドに行ってきます。

 

短い期間ですが、あの地に行って、空気を吸って、感じることが重要だと思っています。

 

例えようがないくらい、私にとって色々が「ぎゅっ」と詰まった場所

 

吸収したことから学びを深め、皆さまにシェアできるよう2018年も

 

引き続き、地道に頑張ります。

 

 

 

 

 

おっぱい体操

かれこれ、私が5年程続けている「おっぱい体操」

 

2〜3年くらい真面目に続けていたのですが(それは、目に見える効果があったから)

 

1年くらいお休みしていました。

 

そしたら、もう大変なことに・・・・・・

 

ブランクを埋めるべく、地道にやって「あら、まぁ。いい感じ♥」に戻りました。

 

アーユルヴェーダのトリートメントの勉強を始めてから

 

心臓の周りの血液、リンパ液の流れをいかによくするかが重要だと気がついてから

 

ずっとノンワイヤーのブラジャーを使ってました。

 

ノンワイヤーは締め付けがないので、血液の滞りを防ぎます。

 

過去のブログ参考⇒http://ameblo.jp/pukkpakka/entry-12183147010.html

 

ブラジャーを新調しようと、下着屋さんに行ったのですが、おっぱいの成長が

 

著しかったのでお姉さんにサイズを測ってもらいました。

 

 

すると、なんと2カップも!!アップしていたのです。

 

その後、信じられなかったので別の場所で、今度は年配のベテラン店員さんに

 

測ってもらいましたが、「1サイズ、もしくは2サイズ上がります。」

 

とのお言葉をいただきました。

 

 

 

大きくなったことも嬉しかったですが、やり始めて自分のおっぱいが好きになりました。

 

何故かって「ふわっふわ」でマシュマロみたいに柔らかくなるんです。

 

無意識に自分のおっぱいを触ってしまうことがあるくらい(笑)

 

そして、心臓周辺の血液の流れがよくなるので、肌のくすみもなくなり

 

血行がよく、艶やかなお肌になれます。

 

ここ一年くらいでよく肌艶を褒められるようになりましたが、

 

 

「おっぱい体操」の効果だと思います。

 

 

 

是非、みなさんにやってもらいたい!!!!!

 

何故なら、すごくいいから!!

 

自分でできるから!

 

ということで、ユーチューブに動画をアップしてみました。

 

 

やってみたら案外きついなーと感じると思いますw

 

おっぱいは脂肪ですが、それを支えているのは筋肉

 

この体操はおっぱいの土台になる筋肉を鍛えるものです。

 

肩こりにもよいので、おっぱいが大きい人も是非やってみて下さい。

 

 

垂れません。

 

 

胸が開く感じがして、とても気持ちがよいです。

 

 

ちなみに私は毎日2回、朝起きて着替える前、寝る前にパジャマでやっていますよ。

 

 

 

 

 

 

焦りや不安について

誰しも感じたことのある感情「不安」や「焦り」

 

負のイメージが多いですが、最近はポジティブに捉えるようにしています。

 

どうしてかというと・・・・

 

まず、どうして「不安」や「焦り」が起こるのかを考えます。

 

「この先、大丈夫だろうか。(今の仕事でいいのか、病気しないか、結婚できるのか等)」

 

「このままじゃいけない気がする。(仕事、プライベート)」

 

これらの感情は、まだ見ぬ「未来」に関して沸き起こるものです。

 

そして、自分軸で考えているように感じるけれど、実は「他人目線」で考えています。

 

「このままじゃいけない気がする」のは誰と比べて思っているのか、ということです。

 

「みんな結婚して子供がいるけど、私は結婚もしていない。子供もいない。」

 

「正社員で働かなきゃいけない。友達も周りもそうだから。」

 

・子供のよいイメージ(例:先生や親の言うことを聞く子はよい子)

 

・女性のよいイメージ(例:髪の毛はロングで、色白、料理上手)

 

・男性のよいイメージ(例:背が高い、毛がある、高学歴・高収入)

 

は、社会が作り出したものです。

 

そういうのに自分を当てはめたり、人と比べすぎると「不安」や「焦り」が出てきて

 

幸せを感じにくくなってしまいます。

 

2つを感じた時は、何と比べていたのか、じっくり考えます。

 

そうすると、自分の考え方の癖や心のブロックを知る手掛かりになるのです。

 

 

 

「不安」になった時は、しなければならないことがきちんとできていない証拠です。

 

「質の良い睡眠・食事、排便、活動」が、きちんとできているか振り返ります。

 

自分の一日のスケージュールを見直して、「今」を見直す。

 

まだ見ぬ未来は「今」の積み重ねでしかないですからね。

 

 

自分で立て直すことが難しい時は、心許せる人に少し頼ってみます。

 

「少し」ということが重要なポイント

 

頼りすぎてしまうと、「どうにかしてあげたい」

 

という気持ちが生まれたり、「期待に応えたい!」と思って、頑張りすぎたり

 

自分を抑えてしまったり、悪循環になる場合があるからです。

 

(自分を抑えて頑張りすぎても、よい結果は期待できないので、どうにかならない場合が多い。

その結果、動いてくれた人も怒ったり、落ち込んだりしてしまいます。)

 

 

ヨガの中では「なん人誰とも、人を教えることはできない。」

 

「正しい道に導くことはできない」と説いています。

 

それを出来るのは、「その人自身」でしかありません。

 

 

 

誰かの道を少し照らすことができるように

 

自分自身を精一杯生きたいものです。

 

 

寒さも増す日々、どうぞ、皆さま温かくお過ごし下さいね。

 

 

おかげ様で1周年

お久しぶりです。

 

おかげ様で今月でケセラセラの名前で活動し始めて1年が経ちます。

 

長いようで、短かったような不思議な感覚

 

サロンのスペースで500円でヨガを教えることをスタートしました。

 

ヨガをすることは大好きだったのですが、教えるとなると全くの別物

 

右と左を間違ったり、していることと言っていることがちぐはぐになることもしばしば

 

壁を生徒さんに見立てて、何度も何度も練習したものです。

 

 

勢いで始めたケセラセラ(逆にいうと勢いがないと一生始められなかったケセラセラ)

 

やり始めた時、実は体調も心も絶不調(笑)

 

今年の1月頃には早々に止めたい衝動に駆られていましたw

 

そんな時、先生のところでヨガ(瞑想)をしていると、

 

ずーっと胸にあったつっかえがなくなったのです。

 

よし!とりあえず2年自分のしたいようにやってみよう!

 

と前向きに心が入れ替わったのです。

 

この1年で思ったのですが、あの時私はヨガを通して、確かに「無意識」や

 

「純粋潜在意識」「超自我」と言われるような場所を体験したのだと思います。

 

頭でいくら考えても答えが出なかったのに、心に聞いたらすぐに答えが返ってきました。

 

頭ではなく、ハートに聞くことは、非科学的で根拠のないものだと思われるけれど

 

宇宙が存在している理由を考えれば、頭で考えるよりも、

 

はるかに合理的で科学的なことが分かる。

 

と聖者たちは言っています。

 

 

それを体感できる人であり続け、実践して、希望や願望を叶えていこうと思います。

 

そのために、ヨガだけでなく私にはアーユルヴェーダの科学が必要です。

(アーユルヴェーダは超論理派。ふわっとしている私の言動を抑えて足元を固めてくれるような存在です。)

 

「もう嫌や!」とこれから先何度となく思うことでしょう(笑)

 

この2つを通して私は自分の内側を嫌というほど見ますからw

 

それでも歩みを止めません。

 

なぜなら、この2つは息をすること、生きることと同じだから。

 

ライフワークの一つとして、大切な人とシェアしていくことで、

 

必要な人に届くような循環を造り出したいな〜。

 

 

今があるのも、心を寄せて下さる方々のおかげ様です。

 

どうもありがとうございます。

 

大事なことは、ハートに聞きつつ、それを実現させるためにも、

 

頭も鍛えて学びを深めて参りますので、これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

あ〜インドのアシュラムが懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログお引越ししました。

毎日きちんとご飯を食べ、よく働き、心地よい眠りにつきたい。

 

人生はとてもシンプル

 

難しくしているのは自分

 

だけど、それも人間だから仕方がない。

 

幸せを感じるヒントが生活、人生には沢山溢れている。

 

ヨガやアーユルヴェーダの知恵がそのヒントの一つになれば嬉しいです。

 

 

 

ホームページやブログを通して、情報発信していきたいと思います。

 

地道に更新して参りますので、どうぞよろしくお願いします。