インドビザ申請について(インド領事館大阪・神戸)

3年ぶりにインターネットでビザ申請をしました。

 

いやはや、一度自分でやったことがあるのですが、それはもー大変で

 

何が大変って、フォームも英語、入力も英語

 

そして何より書いたものが消えたりする不具合が生じるシステム

 

よっぽどストレスを感じたようで、その後2回の渡印の際には

 

ビザ代行の業者に頼みました(笑)

 

自分で申請すると5000円以下、業者に頼むと10000円くらいです。

 

 

やっぱり高いなーと思って、自分で郵送でビザをゲットしましたが、

 

「なんじゃそれー」と突っ込みどころ満載&変更点があったので

 

ご紹介していきたいと思います。

 

 

まず、質問項目や記載方法は沢山の方々が情報を上げているので、省きます。

 

今回の申請で一番困ったことは、聞かれてない質問項目が最終確認画面で出てくること。

 

 

こんな質問答えてないのに、最終確認画面で出てきます。

(しかもYESで!)

 

ネットで調べてみても、答えは出てこず

(英語で検索してみたら、どうやら同じように困っている人がいるようでした。)

 

気になって電話をかけてみたら

 

「あー。なんかそうなるんですよ。でもそのまま確定して印刷して下さい。

 

そしたら、その質問消えてるんで」

 

とのこと。

 

「なんじゃそりゃー!!!!!!!」

 

 

実際印刷してみたら、確かに消えてました。

 

でもそんなんでいいんかいな?これインド政府公認のページだよね?

 

その他、色々と気になること質問しまくったら(再提出になるの嫌だしね)

 

「お姉さん、心配しすぎね。大丈夫、大丈夫。もう印刷して出してみよう!」

 

と促されました(笑)

 

それもそうやと気づいて、もう確認やめて郵送したら、一発オッケイ!!!!

 

 

その後、先生からインドの写真が数枚送られてきました。

 

確認してみると、じゃん!

 

 

 

 

 

突っ込みどころ満載すぎる。。。。

 

「そうそう。これがインドやった」と思い、キリキリしてしまった自分をなだめました(笑)

 

 

 

 

《大阪・神戸領事館にてインドビザ郵送で取得、必要なもの》

 

.咼郷柔鼠兒

▲僖好檗璽

1550円

け薪礁筏証コピー

ナ嵜用封筒(自分の住所記載)

α芦鵑離ぅ鵐疋咼供覆△訖佑里漾

(前のパスポートにあれば、そのコピー)

Ч匐券のコピー(Eチケット等)

 

 銑Г鮓酋盻駑韻砲突港します。

 

*申請から1週間ほどで郵送で届きます。

大阪・神戸の領事館は着払いで届けるようで、ビザ申請費用以外のお金はいりません。

(ちなみに私は何故かゆうパックで返信されて、840円かかりました。)

 

2017年12月時点では、この内容で大丈夫でしたが、細かな変更はありそうなので

 

電話で問い合わせをして確認して送る方が確実だと思います。

 

 

 

来月5〜12日まで南インドに行ってきます。

 

短い期間ですが、あの地に行って、空気を吸って、感じることが重要だと思っています。

 

例えようがないくらい、私にとって色々が「ぎゅっ」と詰まった場所

 

吸収したことから学びを深め、皆さまにシェアできるよう2018年も

 

引き続き、地道に頑張ります。

 

 

 

 

 

コメント