クリスタルボウルが気持ちいわけ(理由)

  • 2019.06.08 Saturday
  • 10:24

先日、優子さんをお招きして、クリスタルボウルの演奏会を行いました。

 

何層にも重なり合う音色は、心地がよく、不思議な音の層に全身が包まれるような感覚がありました。

 

4歳のお子さんは演奏が始めるまでは、そわそわしていたけれど

 

音が鳴り始めた途端に、動きがストップ

 

お母さんにピタっとくっついて、身体を傾けていました。

 

私の母親と祖母も参加したのですが、母親は爆睡

 

始まって数分もたたないうちに、眠りの世界へ

 

祖母は、演奏後しばらく起き上がることができませんでした。

 

悪くしている膝や肩がうずくとのこと。

 

優子さんにお手当をしてもらい、スッキリ

 

 

私は午前と午後の部に参加して、2部とも全く違う体感がありました。

 

一部はシャヴァーサナ状態での参加

 

この時は、音に更に導かれるように思考が爆発

 

その時、気になる事象が次々と出てきて、止まりませんでした。

 

時々音に意識がいくので、客観的な目線

 

「おおー。私、こーいうこと気になってるのね」「やべー。うける」

 

2部はスッカーサナ・安楽座・あぐらの姿勢で参加

 

この時は、音色というか響きに神経が集中

 

気持ちが良かったので、それに呼吸を合わせるように意識してみました。

 

結果、最高に気持ちが良かった。

 

その後、好転反応として頭痛がありました。

 

黒糖入りの甘いゴッコラティ(ツボ草のお茶)を飲んで、鎮静

 

その日の夜、寝ている時、不思議な体験をしたのです。

 

身体は横になっていて、寝ているけど、意識はある状態

 

その時の部屋の様子、風の流れ、質感を感じました。

 

なんやこれは、全てスローモーション

 

多分、一時間くらいだったんだろうか。

 

翌朝、夜中のことも覚えているし、熟睡できずに、頭も重たいかと

 

思っていたら、驚く程にスッキリ。

 

これこそ、ヒーリングなのかも、と驚きました。

 

私の最も繊細な部分が反応して、healされたのでしょう。

 

これは、もう体感するしか説明ができないのですが、私が理解した

 

healの仕組みはこう。

 

人の脳は、過去や未来に心がいくのではなく「今」この瞬間にある時

 

つまり集中している時

 

「デフォルトモードネットワーク」と呼ばれる回路を使います。

 

この回路は脳が省エネしている状態

 

なので、脳の忙しさが減り、質の良い睡眠や休息が取れるようになります。

 

この集中していく作業は、感覚器官を使用した方がたやすい気がします。

 

クリスタルボウルの場合は、「聴覚」ですね。音に集中していくことで

 

「脳」に変化を起こします。

 

ちなみに、触るという触覚を使って集中することで、脳は3%省エネになるとか。

 

私が1部で経験した思考が止まらなかった件も、脳科学から見てみると

 

「マインドワンダリング状態」

 

その状態はメタ的な気づきを与えてくれます。

 

気付いていることに気が付いているか

 

ということ。第三者的に客観視できているかということです。

 

脳のことは専門ではないので、それホントかな?もっと詳しくしりたい!

 

という方は、是非検索してみて下さいね。

 

4月にヨーガ療法学会に参加した際、脳科学の研究者の先生から伺った

 

お話が繋がった体験でした。

 

ちなみに、アーユルヴェーダのオイルトリートメントは「触覚」に働き

 

かけるhealです。


あの不思議体験は、科学では説明がつかんな。

質のよい瞑想状態にあったことは事実です。

このままがずーと続きたい。

覚めたくないってくらい気持ち良かったもん。

 

 

反響もありましたので、優子さんの演奏会は今後定期的に開催したいと思います。

 

季節ごとにやれるといいな。

 

また決まり次第、お知らせします。


 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする