おかげ様で2周年

11月24日で、ケセラセラとして屋号をかまえ、活動し始めて2年を迎えました。

 

「地道に更新しております」で始まるブログを始めたのも、2年前くらいからです。

 

元々、私は自分の考えや意見を言うのは、苦手なタイプ

 

発言することはありますが、本心で言うことはほとんどありませんでした(笑)

 

相手が何を望んでいるのかが、何となく分かるので、相手が望む答えを言うようにしていました。

 

だってさ、私が言ったところで、何も変わらないから。

 

自分で見つけないと、答えを出さないと、意味ないから。

 

「誰も自分以外の人を理解することはできない」

 

というものが根本ベースにあります。

 

ただ、「共感することはできる」をいうニュアンスを足して、人との距離を取り、関係を作っていきました。

 

しかし、アウトプットするとなると、自分の中を覗いて、今まで溜め込んできたもの

 

自分のフィルターを通した考えや意見を出さないといけなくなりました。

 

それが、結構きつかった(笑)

 

まず、その癖がなかったので、自分の考えを出す練習から始めました。

 

まあ、これこそ、ヨガ=身体を動かさないヨガ

 

今は何も考えずに、そのまま文章を入力していますが、

 

最初は、伝えたいことを何となく絵に書いて、その後簡単な文を加えて、フローチャート

 

を作ります。そして、それを基に、一枚の紙に文書を書いていきます。

 

そして、それをパソコンで入力するという作業

 

ざっと3〜4時間くらいかかります(笑)

 

今でこそ、ブログやフェイスブック、インスタなどを覗いてくれた方に

 

「文章が好き」「分かりやすい」と言っていただけますが、

 

2年前の自分には想像がつきませんでした。

 

今は2〜3時間の手間を勝手に頭の中でやっています。自動的にそれが出来るようになったんです。

 

多分、それは自分のアウトプットの過程をじっくり見ることができたので

 

省略してやれているのだと思います。

 

 

2年前ブログを始めた時に、こう書いていました。

 

「生活に取り入れられるようなアーユルヴェーダやヨガの知恵をお伝えしたい。

 

と言っても、今自分ができているわけではないのですが、それらの知恵を取り入れて

 

本当の自分?よりきらめく自分?居場所?が見てみたい、と願うのです。」

 

 

これが、2年前の自分の意図、願望だとすると、叶っていることになります。

 

意見を言うのは苦手、文章を書くのは苦手

 

だったのに、それが苦手ではなくなりました。むしろ、私の表現したものを評価して

 

もらえる機会が増えたのです。

 

苦手だと思っていたものは、得意なことに変わりました。

 


 

自分のことを正しく理解し、持っている個性を大切にすれば

 

より健康に輝きに満ちた人生を歩むことができる。

 

私たち一人ひとりは、何とも比べられない大切なものを持ってこの世に生まれて

 

きています。

 

それに気づき、大切に育むことができれば、昔からそうであることが定まって

 

いたかのように

 

”なるように” ”望むように”なっていくものだと思います。

 

ヨガやアーユルヴェーダを通して、『健康で在る』お手伝いを。

 

 

とりあえず、2年やってみて、その後にどうするか決めようと思っていましたが

 

自分が伝えたいと思って突っ走ってきた2年

 

気が付いたら、自分の伝えたいことを自分自身で体験していました。

 

=これはやっぱりツールとして💮はなまるだ!!

 

片野集いの家と華の湯8階のシェアサロンにて、活動をしてきましたが

 

物件も決まり、春オープンを予定して準備しています。

 

3年目は、この2つのツールを使って、より効果的にメッセージを

 

体感していただけるように、活動していきたいと思います。


これからも、どうぞよろしくお願い致します。




 写真はさやちゃんに作ってもらったチャイクッキー💗

お世話になった方々にお配りしています。

食べれた人、ラッキー✨

 

 

 

 

 

 

 

コメント