アーユルヴェーダお話会のお知らせ

おはようございます。

 

今朝はしとしと雨が降っています。この雨が一気に季節の移り変わりを

 

後押ししているような感じ。

 

先日、大分に出かけたのですが、旅館のお庭に椿の大きな実がなっていました。

 

まだ暑さがあるのに、植物たちはちゃんと変化を感じ取り、次の季節を迎える

 

準備をしているんだなー、とぼんやりと思ったものでした。

 

季節の変化に順応するのは、人間よりも、植物や動物の方が上手でしょうね。

 

生理が終わった後は、すこぶる肌の調子がよいはずなのに、今の私は珍しく肌荒れしています。

 

温泉に入ったからお肌が潤うはずなのに、数か所赤みが出るところがありました。

(心当たりあり)

 

目にばい菌が入ることはしていないはずなのに、めいぼができました。

(ひまし油点眼により、3日で治まる)

 

体の乾燥も感じます。(特に、目元口元)

 

きっと、夏に溜まっていた、ピッタが出てきていたずらをしているのでしょう。

 

気温が下がってきたので、ヴァータの性質も増しています。

 

感傷的にならないのは、その理由を知っているから。

 

理由が分かるから対処法も分かるのです。アーユルヴェーダの智慧は素晴らしい。

 

体と心の健やかさを教えてくれ、

 

自分のことを知って、個性を最大限に活かすことを手伝ってくれます。

 

 

7月に開催したクッキングクラスの中でHALEHOOLAのshokoからアーユルヴェーダ

 

について、少し話していただきました。

 

前回話してもらった「オージャス」について、もう少し深く掘り下げていき、理解を深めて

 

いただけるようなお話会を開催したいと思います。

 

クッキングクラスを受講された方々は、そのフォローアップとして、どうぞお越しください。

 

一度聞いただけでは、それを自分の生活に落とし込むことは難しいです。

(今の私でさえもそうです)

 

実践して疑問に思う事、変化等を皆でシェアできればと思います。

 

初めましての方々もどうぞお越し下さい。

 

アーユルヴェーダやヨガに興味のある方はどなたでもご参加可能です。

 

以下詳細をご確認の上、メールまたはお電話にてご予約下さい。

お問合せもお待ちしております。

 

メールアドレス:pukkapakka57@yahoo.co.jp

TEL:080-2718-7309



 

 

 

〇アーユルヴェーダのお話会 テーマ「オージャスについて」

 

〇日にち 10月21日

 

〇場所  片野つどいの家 小倉北区片野3−13−8(モノレール片野駅徒歩3分)

 

〇時間  13時〜15時

 

〇料金  3500円 (スペシャルママサラチャイ付き♡)

 

 

ブッタは悟りをひらく為に、断食をしたり、片足で立ち続けたり、かたい所で寝たり、

厳しい修行をしていました。でも、それらの苦行は何の意味もないと知って止めました。

その時にスジャータからもらった乳粥を食べて、体に電気ショックが走ったくらいに

元気になって体が目覚めたと言われています。

 

スジャータが作った乳粥はオージャスが溢れる食べ物だったのです。

何故かというと、乳粥を作った過程と私たちの体がエネルギーを作り出す仕組みに

それを理解するヒントがあります。

 

自分でオージャスを作れますし、それで満たすこともできるのです。

オージャスがある人は生命力に溢れ、健やかで美しい。

 

このヒントをご自身の中に取り入れていただければと思います。

 

レッツ!ゲット、オージャス♡

 

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

コメント