Never miss the train!!!

 

「決して電車に乗り遅れないで!!!」

 

のメッセージ

 

去年の夏にスワミジが来日した時にあった福岡でのリトリート、料理教室、

 

カウンセリング、ヨガ、奈良で行われたリトリート、今年の冬にインド

 

に行った時のボイスレコーダを聞いて文章に起こす作業も地道にしています。

 

 

このメッセージは奈良県の「とようけの森」で行われたリトリートの最終日にスワミジが

 

言った言葉です。(とようけの森は自然に囲まれた奈良の山奥にあるユニークな場所です)

 

 

 

私たちは70年生きるとして、そのうちの30年くらいは寝ている。あと20年くらいは、

 

子供だったり、年寄だったりする。なので、実際に活動できるのは20年くらいです。

 

私の今回の日本滞在は19日間だったが、本当にあっという間に終わってしまいました。

 

明後日、インドに帰ります。

 

1年間も本当にあっという間です。

 

私たちは一人一人が愛を持って祝福した暮らしができるように、と地球に生まれました。

 

それをよく理解して、今から今日、今回学んだ知恵を生活の中に取り入れ

 

実践して暮らしていって下さい。

 

後で、後で、今度と先延ばしにせず、今から変化を起こしていくということが大事です。

 

乗るべき電車に決して乗り遅れてはいけません。

 

その電車に乗り遅れた時、初めて、1秒、1分の大切さを知るでしょう。

 

[Never miss the train!!!!]

 

 

日本のことわざ?にも、「明日やろうは馬鹿野郎」というものがありますね。

 

変えていったり、新しい習慣を作っていくのは、勇気が必要ですし、

 

時間、お金などの手間も発生します。

 

「仕事がひと段落したら」

 

「資格をとったら」

 

と条件を上げればきりがなく、その条件が揃わないと出来ないことになります。

 

その条件がなくても、自分に必要だと思ったこと、自分が楽になることは

 

やってしまう!!!!

 

実践、生活ほど大切なものはなく、何をするにも、それが基盤にあるのです。

 

食事、運動、良質な睡眠、生活空間

 

それは、すぐに結果が出るものではないが故、早く始めた方がよいのです。

 

「カラオケに言ってスカッとする」

 

「ビールを飲んで、爽快感を味わう」

 

「甘いものを食べて満足する」

 

すぐに潤いますが、すぐに乾きを感じるため、また次を求めます。

 

山登りやヨガをすると、自分が整いますが、それさえもしなくても

 

日常生活の中で、その調整ができるようになるのが、ベストだなーと

 

思ったりします。

 

一駅分あるいて、季節の風を感じたり、食後にお散歩したり。

 

自分のケアをする時間を作って、自分に目を向けてみたり。

 

そんなことを言う私、7年前はお酒を飲みながらDVD鑑賞をすること

 

が、一週間のご褒美のようなものでした。

 

休みの日前日に、美味しそうなお酒とおつまみ、DVDを吟味し

 

夜はマウイに直行

 

ワインを買ったのに、自分で開けられなくて、泣きました(笑)

 

そして、共有ノートに「ワインを飲むためにも、開けてくれる男性が必要だ。」

 

と書きました。それを見たルームメイトが、「男がいなくても開く」

 

と、最新の開けやすいワインオープナーを買ってくれたのを覚えています(笑)

 

 

そんな私も今は、自分に対するご褒美の捉えも随分と変わったものですw

 

じゃん!これは、先日持ち寄りご飯会を行った時のワンプレート

 

日本食にスパイスを使った野菜カレーに、炒め物の組み合わせですが、とってもマッチしていました。

 

 

これは、先日ハレホオラで行われたsunday yogaのゲストに呼んでもらった時のランチ

 

shokomasayoのスペシャルコラボランチです。

 

チャパティも皆さんに作ってもらいました

 

 

 

食後は皆で「ラドゥ」と「パイヤッサム」を作ります。

 

 

それぞれの個性が出て、ふぞろいな丸がまた可愛い。

 

 

私の今のご褒美は「時間と手間をかけて美味しいご飯を作ること」

 

かもしれません。

 

 

 

shokoさんは「残さない精神」「作った物はその日の内に食べる」「作り置きはしない」

 

ことを実践していました。

 

私は実家暮らしなので、台所は預かっていませんが、この姿勢は見習いたいと思い

 

今日から毎日味噌汁を作るミッションを自分に与えてみました。

 

 

 

Never miss the train!!!!

 

何をするのも、遅すぎることはありません。

 

できることを「今」から、この瞬間からスタートするだけです。

 

コメント