夏のクッキングクラス!

今日はクッキングクラスでした。


今回のお野菜は、NPO法人抱撲の

第2作業所から調達!


私のこんな身近に無農薬のお野菜を育ててるところがあったなんて、最近知った驚きの1つです。


メニューは

.淵垢肇クラのサブジ

夏野菜のカレー

ひよこ豆のディッシュ

ぅ粥璽笋離チャディ

ゥ札汽潺船礇張


でした。


お米は、サラサラカレーに合うバスマティライスを炊きました。


お、美味しかった〜。


結構複雑な作業工程があるものもありましたが、皆さん頑張って作ってくれました。


そして、やっぱり手間をかけた分

複雑な工程があった分


それらは深い味わいでした。


みんなで真剣にご飯を作って食べる!

とっても豊かな時間でした。


お集まりいただいた皆様、どうも

ありがとうございました。


ずっとおススメしたかったヘナをKさんにお渡しできて、嬉しかったです。


ホームページにヘナの塗り方をアップしますので、しようと思っていらっしゃる方は、参加にどうぞ。


次回は秋のクッキングクラス

9月に開催予定です。





経血トレーニングと出産と選挙は同じ

 

今日はヨーガ療法の勉強会でしたが、あいにくの天候で急遽中止になりました。

 

ずっと気になっていた、もとこさんの経血トレーニングを受講できる!!

 

ラッキー♪♪♪

 

私自身、生理に関してはノーストレス

 

生理前の不調や身体の変化も感じないし、3日でだいたい終了

 

ただこれはここ最近のこと。8年前は無月経だったし、生理がくるようになってからも

 

生理前の腰痛やおっぱいの張り、甘いものが無償に食べたくなる症状、生理痛はありました。

 

でも、なぜかわからないけど、今はそれさえもなくなっている。

 

それらをなくそうと思って何か対策をとっていたわけではないので、何がどう効いている

 

のか分からないけど、日々の生活・毎日の習慣の積み重ねの成果だと思います。

 

 

女性の声として「生理痛がひどい」「量が多い」「かぶれる」

 

という声をよく聞きます。どうすればよいですか?と質問されることが

 

あるのですが、根本的な改善には時間がかかるし、自分のスタイルを変えないと

 

いけない場合が多いです。(生活のリズム、食事、運動、考え方までに及びます)

 

そうすると、どうしてもハードルが上がってしまう。

 

結果、対処療法になってしまいます。

 

今私が行っているヨーガ療法セッションで、生理痛が改善された方がいらっしゃる

 

ので、ヨガももちろん一助にはなり得ます。

 

ただ、毎日出来る人は少ないです。

 

そんな中、もとこさんのやっている経血トレーニングはとても魅力的

 

皆さんに還元できることがあるに違いないと思い、参加!

 

後半は、もとこさんの経血トレーニングに対する熱意と表現の仕方の方に

 

気がいってしまい、話が全く入ってきませんでした(笑)

 

その中でも一番印象に残ったお話が、受動的ではなく能動的になるということ。

 

いつか来る生理に頭を悩ませ

 

それがただ過ぎ去るのを待つ。

 

のではなく、自分の身体の感覚を育て、能動的になる。

 

ある助産師さんが、「昔と出産の形が変わっている。

 

病院で産む率の増加に伴い、病院で息をひきとる率も増加している。

 

産めなくても、どうにかドクターが・医療技術が産ませてくれる

 

という受け身な出産スタイルになっている。」

 

と話されていました。

 

お産の形は一つではなく、正解もない。だから平均もないし、どう産みたいか

 

という意思が大切と。

 

 

自分の身体に対して、選択に対して、関心を持ち行動する。

 

そして、それに対して、責任を持つ。

 

明日、選挙があるけど、全て一緒だなぁと思いました。

 

何か一つでも意識的に選択する、能動的になることで全ては繋がります。

 

マザーテレサだって、世界平和のために何ができるか問われた時

 

「家に帰って家族を愛しなさい」と答えました。

 

 

最近、無農薬のお野菜を意識的にとるようにしていますが、そうすると

 

「無駄に出来ない」という意識が芽生え、起床時間や食事内容、献立が変わります。

 

まずは、とっかかりやすい、興味関心のある分野

 

自分のことから

 

そして、それがゆくゆくは、身の回り、大切な人へと繋がっていく。

 

世界は丸い。地球は丸い。お月さまも丸いからかなぁ。

 

何て思いました。

 

結果はすぐ出ないかもしれないけれど、小さな選択の積み重ねで

 

未来ができるに違いないから、行動するに限ります。

 

そして、それは全て「行動」で表されることでないといけないとも思います。

 

やったつもり、考えた、だけでは結果ってついてこないからね。

 

いつまでたっても、繋がらず

 

世界や地球の真ん丸さ、美しさにも気が付かない。

 

自分のことにも、気が付かない。

 

相手のことにも、気が付かない。

 

それって、とても勿体ない。

 

 

私はもちろん、明日選挙に行きます。

 

最近は、押し込めていた気持ちも解放させるように努めています。

(これ、行動より勇気いるわ〜。

精神性や気持ちの切り替え、コミュニケーションについて

改善を望まれる方が多いですが、それらは行動の後の課題ですよ。

痛感しております。マインドは扱いが難しいです。)

 

 

経血トレーニングに興味のある方はもとこさんのHPをチェック

http://keiketsutraining.com/

 

御殿にもお呼びしたいな〜と思っていますので、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

クリスタルボウルが気持ちいわけ(理由)

先日、優子さんをお招きして、クリスタルボウルの演奏会を行いました。

 

何層にも重なり合う音色は、心地がよく、不思議な音の層に全身が包まれるような感覚がありました。

 

4歳のお子さんは演奏が始めるまでは、そわそわしていたけれど

 

音が鳴り始めた途端に、動きがストップ

 

お母さんにピタっとくっついて、身体を傾けていました。

 

私の母親と祖母も参加したのですが、母親は爆睡

 

始まって数分もたたないうちに、眠りの世界へ

 

祖母は、演奏後しばらく起き上がることができませんでした。

 

悪くしている膝や肩がうずくとのこと。

 

優子さんにお手当をしてもらい、スッキリ

 

 

私は午前と午後の部に参加して、2部とも全く違う体感がありました。

 

一部はシャヴァーサナ状態での参加

 

この時は、音に更に導かれるように思考が爆発

 

その時、気になる事象が次々と出てきて、止まりませんでした。

 

時々音に意識がいくので、客観的な目線

 

「おおー。私、こーいうこと気になってるのね」「やべー。うける」

 

2部はスッカーサナ・安楽座・あぐらの姿勢で参加

 

この時は、音色というか響きに神経が集中

 

気持ちが良かったので、それに呼吸を合わせるように意識してみました。

 

結果、最高に気持ちが良かった。

 

その後、好転反応として頭痛がありました。

 

黒糖入りの甘いゴッコラティ(ツボ草のお茶)を飲んで、鎮静

 

その日の夜、寝ている時、不思議な体験をしたのです。

 

身体は横になっていて、寝ているけど、意識はある状態

 

その時の部屋の様子、風の流れ、質感を感じました。

 

なんやこれは、全てスローモーション

 

多分、一時間くらいだったんだろうか。

 

翌朝、夜中のことも覚えているし、熟睡できずに、頭も重たいかと

 

思っていたら、驚く程にスッキリ。

 

これこそ、ヒーリングなのかも、と驚きました。

 

私の最も繊細な部分が反応して、healされたのでしょう。

 

これは、もう体感するしか説明ができないのですが、私が理解した

 

healの仕組みはこう。

 

人の脳は、過去や未来に心がいくのではなく「今」この瞬間にある時

 

つまり集中している時

 

「デフォルトモードネットワーク」と呼ばれる回路を使います。

 

この回路は脳が省エネしている状態

 

なので、脳の忙しさが減り、質の良い睡眠や休息が取れるようになります。

 

この集中していく作業は、感覚器官を使用した方がたやすい気がします。

 

クリスタルボウルの場合は、「聴覚」ですね。音に集中していくことで

 

「脳」に変化を起こします。

 

ちなみに、触るという触覚を使って集中することで、脳は3%省エネになるとか。

 

私が1部で経験した思考が止まらなかった件も、脳科学から見てみると

 

「マインドワンダリング状態」

 

その状態はメタ的な気づきを与えてくれます。

 

気付いていることに気が付いているか

 

ということ。第三者的に客観視できているかということです。

 

脳のことは専門ではないので、それホントかな?もっと詳しくしりたい!

 

という方は、是非検索してみて下さいね。

 

4月にヨーガ療法学会に参加した際、脳科学の研究者の先生から伺った

 

お話が繋がった体験でした。

 

ちなみに、アーユルヴェーダのオイルトリートメントは「触覚」に働き

 

かけるhealです。


あの不思議体験は、科学では説明がつかんな。

質のよい瞑想状態にあったことは事実です。

このままがずーと続きたい。

覚めたくないってくらい気持ち良かったもん。

 

 

反響もありましたので、優子さんの演奏会は今後定期的に開催したいと思います。

 

季節ごとにやれるといいな。

 

また決まり次第、お知らせします。


 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーガ療法インテーク面接

5月よりホームページや直接お声かけさせていただいて、ヨーガ療法のモニター募集をしていました。


おかげさまで、7名のお申込みがあり、インテーク面接、アンケートを実施して、ヨーガ実習に入った方もいらっしゃいます。


初回面談を終えて、皆さま口にされるのが、「これほどまで、自分のことを振り返ることはなかった。」

「身体や行動に目を向けることはなかった」とおっしゃいます。


私たちがアセスメントツールの一つに(その人の人となりを見ていくもの)ヨーガスートラやヴァガヴァットギータなどのヨーガの聖典がありますが、それを現代訳しつつ、それを基に半構造化面接を行なっていきます。


普段、気にしていないことも

自分自身で気にかけてみると

思いがけない発見があるものです。


これを機に普段の生活の中での気づきが増えた方もいらっしゃり、その報告を聞くと、とても嬉しい気持ちになります。


自分で自分のことを理解する

気にかけてあげて、優しくできるって

いいことですからね。


のんびり、でも着実にスタートしております。


あと若干名募集はしておりますので、興味がある方は、お問い合わせ下さい。


クッキングクラス

無事、クッキングクラス終了しました。


みんなで一生懸命作った作品はこちら!


じゃん!


すみれ農園で購入した購入したビーツが驚く程甘かったです。


私実はビーツが苦手なんですが、土っぽさがゼロ。


ツタッカーメンという、紫色のエンドウ


紫色が抜けないようにと思って、蒸し時間を少なくしすぎたようで、少し固かったです。


次はもっと火を入れよう。


普段、こんなに一生懸命料理を作って食べることはあまりないと思います。


皆さん、超真剣


女性が集まって、美味しいご飯を作るって、幸せな光景だなぁと思って、しみじみなりました。


自分一人じゃ、ここまでしないことも

みんなですると楽しくできます。


新鮮な旬の野菜、出来立ての美味しさを味わってもらえるように


2ヶ月に一度の頻度で実施したいと思います。


私やキッキンのキャパもあるので、定員5名です。


今日は来ていただきたかったお一人が


風邪の為、来られず残念でした。


次は来れるといいな〜。


幸せな時間でした。


お越しいただいた皆さま、どうも

ありがとうございました。







クリスタルボウル演奏会

4年前、一緒に南インドのアシュラムに学びに行った優子さんが、

 

この度、クリスタルボウルの奏者になりました。

 

1年前くらいから東京に通い、一生懸命学んでいました。

 

何かを始める時、決断する時ってスムーズにいくことなんて、あんまりない。

 

今日の朝何を食べるか、何時に起きるかもとか小さなこともそう。

 

悩んでしまうし、食べた後とかに「本当にこれ食べたかったんだろうか」

 

「もっとピッタリな味あったかも」なんて思ってしまいます。

 

選ぶ、選択するって、自分自身や環境を調整して都合をつけていく

 

ことかもしれないな〜と近頃思います。

 

沢山の都合をつけて、新しいスタートを切った優子さん

 

5月26日にケセラセラで演奏会を行います。

 

午前の部と午後の部に分かれていますが、午前の部はお子様のご参加オッケー

 

とっても繊細な音だから

 

繊細な子どもたちに聞いてもらいたいなーと思います。

 

大人以上に響くものがある気がする。

 

以下、詳細です。

 

ご確認の上、お申込み下さいませ。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

〜クリスタルボウルについて〜

 音の世界は神秘です。そして、上質なリラクゼーションです。


 倍音により宇宙につながり、この刺激が各細胞に伝わり、眠って


 いる状態から覚醒をもたらせます。


 体の隅々までみずみずしさが浸透してゆきます。


 日常の疲れ、身体に溜まった老廃物など、倍音振動によるマッ


 サージを受けてみませんか?バイブレーションは、体内に溜まる


 余分な水分や毒素を排出させ、デットクス効果を生み出します。


 足のむくみ解消やお肌の状態が改善されてゆき、深いリラクゼー
 ションで体の緊張を解いていきます。


 また、脳にも倍音が行き渡り、ほど良い活性を促します。


 頭がスッキリ!意識にも作用して、日頃の頭の疲れを取り除きま


 すので、日頃の生活で溜めてしまった心の感情も開放していきます。

 ぜひクリスタルボウル演奏会にお越しください😊

《日時》5月26日(日曜)
     演奏会&お茶付きシェアTime
   【午前の部】10:30〜12:00※お子様参加OK
   【午後の部】13:30〜15:00※大人のみ

《参加費》 大人 3,500yen
      小学生・中学生 1,000yen
      未就学児 無料
       (当日現金にてお支払いください)

《お申込み》★事前のご予約をお願いいたします
       pukkapakka57@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。

《当日のお持物》
   ・横になって聴いていただきますが、会場は畳であり、
    演奏中の体温調整のためブランケットもご準備ございます
    必要な方は目にかけるタオルなどをお持ちください

   ・水分補給用のお飲み物

🌛演奏会にご参加いただきました方限定で、
 『リーディング』の無料モニターを5名募集いたします
 先着順となりますので、お申込みの際にお知らせください
《リーディング無料モニター セッションスケジュール》
 15:30〜15:50
 15:50〜16:10
 16:10〜16:30
 16:30〜16:50
 16:50〜17:10

🌺ウルレノ〜重松優子
   CRA認定クリスタルボウル奏者
   ヒーラー
  CRA healing school イントロデューサー
   ★ブログ➡https://ameblo.jp/urureno

場所のご案内

26日のヨガスートラを読み解く会より


吉野町のスタジオ?(という響きではない。)


隠れ家?アシュラム?


で行いたいと思います。


公共交通機関でお越しの場合は、モノレール香春口三萩野で下車


_金市場やTOTO方面を目指します。

景色は、この通りを歩きます。


白銀の信号を右に曲がります。


郵便局、モンテッソーリ教育式の幼稚園が右手に見えます。


次の点滅信号を左に曲がります。

これを直進すると、右にコインパーキングがあります。


お車でお越しの方は、ご利用ください。

(近場で一番安いです。)



さっきの点滅を直進すると、すぐあります。



この長屋の内側にあります。


マーカーのように、中にお入り下さいね。


入っていけば、分かると思います。


参加される方には住所もお知らせします。


よろしくお願いします。

ないことにしない

ここ最近、とても生きやすくなっていることに気づく。


今までは、「〜しなければ、ならない」が以外に沢山あったな。


白黒ハッキリさせないといけない性分で、グレーなんて有り得ない。


極端だけど、0100か。


ここ最近で言うと

「ヨガの先生になったから〜じゃないといけない」


「アーユルヴェーダをしてるから、人に教える立場だから、ベジタリアンにならないと」


でも、最近はグレー大歓迎

何故だか考えみると、

判断することを止めたのが大きなきっかけのように思う。


とは言え、自分の中の価値観(善悪の判断)はあるので、仕方ない部分もある。


ただ、その判断を持って、その物差しの骨組みや精度を見ていくようになった。


そうすると、いつの間にか

その判断さえ、客観的に見ることができるようになったの。


「そっか。私はこんな過程、経験を得て成長した。そうすると人は、こんな風に考える。だら、それを持って、こんな風に解釈するのか」と。


そうすると、私の中の判断基準では、「有り得ない」と思っていることも

「有り得る」ようになる。


だって、私と同じように「異なる」経験を持って、そう判断しているから。


「客観的にみる」ってとても難しいことだ。



仕事場での「私」

母としての「私」

父としての「私」

子どもとしての「私」

配偶者としての「私」

恋人としての「私」


どれが、本当の私なのかと聞かれたら、どれも「私」で、

見てくれる人がいて(他者との関係性の中で)成立する。


忘れちゃいけないのが、「自分は〜な人」って決めちゃいけないってこと。


自分よりも他人の方がよく分かることの方が多い。だって客観的に見れるもん。


全てのことに意味がある。

なかったことにしていいことなんて何もない。


自分が、原因だと思っていることは、そうでないことがほとんどで(笑)


色々言い訳を並べてみたり、正当化するはやめる。


ただ、これは想像以上に難しく、できている人は多くはない。


インドの哲学者でクリシュナムクティっていう人がいるけど、その人が「そのまま、あるがままでいること」の難しさを説いている。



私はずーと開けてないパンドラの箱みたいなものが内側にあった。


それが少しずつ、溶けていって、光が差し込むようになった。


そのあるはずの箱を「ない」と錯覚させていたのは、私の「ないことにしていた」気持ちだったり、希望だったりする。


この「ないことにしていたもの」は、その時とは、形を変えて、「今」に現れて、私たちを突き動かす。


それが何なのかが分かった時、繋がった時に、今まで必死にしていたことを無意味に感じたり、自分を一歩引いたところから見れたりする。


そうすると、今までと違う選択ができて、箱の中に更に光が入り、周りを覆っていたものが、完璧に溶けてなくなってくる。


ユーミンのやさしさに包まれたらっていう歌が大好きだけど(魔女の宅急便でかかるやつ)


その歌詞の「心の奥にしまい忘れた

大切な箱、ひらく時は今」にドキッとしたな。


誰もが、このパンドラの箱のようなものを持っているんじゃないかと思う。それがあることに気づかない人も多いから、関心が注がれることは少ないと思うけど。


この存在になんとなーく気がついているけど、場所を突き止めれない人は、

この「ないことにしない」ことを

心にとめておくと良いと思う。


私はそれで光が入ってきたな。


そうして、みんなに光が入ると

実際のあるがままを見つめて理解するなら、まさにその理解の中に幸せが入ってる。

眠りに入る前のような

お日様の光に照らされるような

甘いお菓子を口の中に放り込んだ時のような

やわらかい、ふわふわした、思わず笑みの溢れる幸せが。


そーいうのがいいな。

いつも感じていたい。

















ヒーリングイベントを振り返る


11月24日にyukoさんを招いて行った、ヒーリングイベント

 

お越しいただいた皆様、どうも有難うございました。

 

 

私が思った以上に、皆さん満足してスッキリした顔で帰っていかれました。

 

何度か、ヒーリングについてブログでも書きましたが

 

ヨガやアーユルヴェーダもヒーリングシステムの一つです。

 

ただ、この2つに比べてyukoさんの扱うツールは目に見えない

 

ので、言葉にしても、理解することが難しいです。

 

なので体感するのが、一番なんですが、それを感じることができた場合は

 

頭で理解する以上に即効性がある気がします。

 

「ヨガとは心素の働きを死滅することである」とパタンジャリは言っていますが

 

その心素、心とはどこにありますか?

 

心とは頭にあり、実体があるものだと考えますか?

 

心は全てを含んでいます。考えることができる全てのもの、知りうる全てのもの

 

理解しうる全てのものが心の中にあります。

 

けれど、心は実体はありません。単なる機能、活動にすぎないのです。

 

言葉を使って理解することも活動=心のなす技だとしたら

 

ヒーリングは心の働きを死滅させて、ただ、そこにある状態

 

流れを感じる状態になること。

 

だから、私は言葉を使って説明することができないのです。

 

受けて下さった方は、その状態を感じることができたから

 

「何故か知らないけれど、スッキリした」状態になったのだと思います。

 

 

パタンジャリは、それこそがヨガだと言っています。

 

ヨガ(アーサナ、呼吸法、瞑想、チャント)をするとその状態に

 

なるんですね。

 

それを感じる状態になるため、それを助けるために、アーユルヴェーダの知恵

 

があるのだと思います。

 

不思議でしょう〜〜(笑)

 

yukoさんのクリスタルボウルの演奏会、開きたいなー。

 

そして、シャヴァーサナの時にひいてもらった、ドラムの音も最高でした。

 

ヨガは訓練だから、気長―に待たなくてはなりません。

 

アーユルヴェーダも実践の科学なので、自分でやってみてなんぼの成果です。

 

ヒーリングのいい所は、委ねることで体感できるところ。

 

ここは、トリートメントと被るな〜と感じます。

 

面白く、奥が深い分野です。


 写真は、家族旅行で行った指宿でとった椿

もう満開でした。

お花は五感で楽しむ!!お日様の光が最高のアクセント❤

 

 

 

 

おかげ様で2周年

11月24日で、ケセラセラとして屋号をかまえ、活動し始めて2年を迎えました。

 

「地道に更新しております」で始まるブログを始めたのも、2年前くらいからです。

 

元々、私は自分の考えや意見を言うのは、苦手なタイプ

 

発言することはありますが、本心で言うことはほとんどありませんでした(笑)

 

相手が何を望んでいるのかが、何となく分かるので、相手が望む答えを言うようにしていました。

 

だってさ、私が言ったところで、何も変わらないから。

 

自分で見つけないと、答えを出さないと、意味ないから。

 

「誰も自分以外の人を理解することはできない」

 

というものが根本ベースにあります。

 

ただ、「共感することはできる」をいうニュアンスを足して、人との距離を取り、関係を作っていきました。

 

しかし、アウトプットするとなると、自分の中を覗いて、今まで溜め込んできたもの

 

自分のフィルターを通した考えや意見を出さないといけなくなりました。

 

それが、結構きつかった(笑)

 

まず、その癖がなかったので、自分の考えを出す練習から始めました。

 

まあ、これこそ、ヨガ=身体を動かさないヨガ

 

今は何も考えずに、そのまま文章を入力していますが、

 

最初は、伝えたいことを何となく絵に書いて、その後簡単な文を加えて、フローチャート

 

を作ります。そして、それを基に、一枚の紙に文書を書いていきます。

 

そして、それをパソコンで入力するという作業

 

ざっと3〜4時間くらいかかります(笑)

 

今でこそ、ブログやフェイスブック、インスタなどを覗いてくれた方に

 

「文章が好き」「分かりやすい」と言っていただけますが、

 

2年前の自分には想像がつきませんでした。

 

今は2〜3時間の手間を勝手に頭の中でやっています。自動的にそれが出来るようになったんです。

 

多分、それは自分のアウトプットの過程をじっくり見ることができたので

 

省略してやれているのだと思います。

 

 

2年前ブログを始めた時に、こう書いていました。

 

「生活に取り入れられるようなアーユルヴェーダやヨガの知恵をお伝えしたい。

 

と言っても、今自分ができているわけではないのですが、それらの知恵を取り入れて

 

本当の自分?よりきらめく自分?居場所?が見てみたい、と願うのです。」

 

 

これが、2年前の自分の意図、願望だとすると、叶っていることになります。

 

意見を言うのは苦手、文章を書くのは苦手

 

だったのに、それが苦手ではなくなりました。むしろ、私の表現したものを評価して

 

もらえる機会が増えたのです。

 

苦手だと思っていたものは、得意なことに変わりました。

 


 

自分のことを正しく理解し、持っている個性を大切にすれば

 

より健康に輝きに満ちた人生を歩むことができる。

 

私たち一人ひとりは、何とも比べられない大切なものを持ってこの世に生まれて

 

きています。

 

それに気づき、大切に育むことができれば、昔からそうであることが定まって

 

いたかのように

 

”なるように” ”望むように”なっていくものだと思います。

 

ヨガやアーユルヴェーダを通して、『健康で在る』お手伝いを。

 

 

とりあえず、2年やってみて、その後にどうするか決めようと思っていましたが

 

自分が伝えたいと思って突っ走ってきた2年

 

気が付いたら、自分の伝えたいことを自分自身で体験していました。

 

=これはやっぱりツールとして💮はなまるだ!!

 

片野集いの家と華の湯8階のシェアサロンにて、活動をしてきましたが

 

物件も決まり、春オープンを予定して準備しています。

 

3年目は、この2つのツールを使って、より効果的にメッセージを

 

体感していただけるように、活動していきたいと思います。


これからも、どうぞよろしくお願い致します。




 写真はさやちゃんに作ってもらったチャイクッキー💗

お世話になった方々にお配りしています。

食べれた人、ラッキー✨