オンラインヨガをしてみて思う事、今後について

  • 2020.05.23 Saturday
  • 16:18

皆様、こんにちは。

 

福岡県の緊急事態宣言も解除され、少し落ち着きそうな感じがしますね。

 

このコロちゃんの影響で物質的な変化(仕事環境が変わる、選択する商品や人付き合いが変わる等)

 

から、精神的な変化(孤独と向き合ったり、何が好きなのかな、と考えたり、自分の望む物がはっきり

 

したり)が多かれ、少なかれあったのではないでしょうか?

 

気付いていたでしょうか。どうでしょう。

 

私は、出来ない、したくないと思っていたオンラインデビュー、paypayデビューできたことが物質的な変化

 

だと思います。「まさよの窓」が一番楽しかった!!

 

そして、「不要不急の外出は控える」ということで、自分にとって何が必要なのか

 

という判断もじっくりできたように思います。

 

それでも会いたいと思う人は誰なのか、オンラインを使ってでも繋がろうとしたい人

 

理由なく会いたい人

 

好きなお店や食べ物

 

それを得られた所で、「今」の自分が変化することはなく

 

それが、あろうとなかろうと変わらないな、という不変の事実にも。

 

私の自粛期間中の思考はここのル――プの繰り返しだった気がします(笑)

 

何も変わらんやん、と。だからと言って、何をしても良い、怠惰になっても良いと

 

いう訳ではなく(具合悪くなる。自由とは時に不自由です)

 

ここで、お助けマンとなってくれるのが、アーユルヴェーダの考え方です。

 

ぐっと現実に引き戻してくれます。ピッタが上がるこの時期、私は不調になります。

 

(見た目元気だし、どこが不調なのっていう感じかもしれませんがね)

 

 

精神的なことで言えば、自分の望むもの、イメージがより鮮明になった気がします。

 

皆様はいかがだったでしょうか。

 


 

 

さてさて、ここから本題に入ります。

 

オンラインをやってみて、良さや利点を感じました。

 

そして同時に対面の価値や良さを改めて再確認できました。

 

空気感や雰囲気のようなもの。

 

本来は時空を越えても感じられるのでしょうが

 

私はやはり「今」の瞬間を共有することに楽しみを見出します。

 

オンラインは可能性を広げてくれました。

 

私の中の「〜なければならない」が崩れた!

 

普段だったら距離的な問題で繋がれない方々とも一緒にヨガができて

 

嬉しかったです〜。

 

 

来月からは、今までの形態でのオンラインクラスは止めます。

ほぼ、毎日行っていた配信も来週で終了です。

 

月曜の夜19時〜20時 「夜ヨガ(ヨーガ療法)」

 

水曜日の朝10時〜12時「朝ヨガ(ハタヨガ)」

    夜19時〜21時「夜ヨガ(ハタヨガ)」

 

クラスを吉野町で再開します。

 

 

●アーユルヴェーダのオイルトリートメントについては、個別にご相談ください。

 

●ヨガの座学クラスに関して、プライベートクラスは来月よりスタートします。

 

*集団クラスに関しては、要望があれば日程を調整して開始します。

 

座学クラスの内容に関しては、こちらをご参照ください。

 

 

今ネットの環境を整備中です。来月中旬頃には今より質の良い状態でオンラインクラスを

 

提供できると思います。

 

オンラインでの座学クラスもやっていきたいと考えています。

 

興味はあるけど、距離的な問題で躊躇されている方は、ご検討くださいね。

 

ヨガのオンラインクラスも要望があれば、行おうと思います。

 

コロちゃんの影響で、やってみたら良かった、継続してやってみたい

 

と思っている方は、是非個別にご連絡ください。

 

一緒に方法を考えていきたいと思います。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインでのヨガクラスの今後について(ぼやっとした構想)

  • 2020.04.18 Saturday
  • 17:39

みなさん、こんばんは。

 

思いつきでやってみたzoomでのオンラインヨガクラスですが、思っていた以上に

 

多くの人に参加していただき、嬉しいです。

 

ありがとうございます。

 

ネット上であれ、顔を見て、声を聞いてやりとりをすると、元気になります。

 

 

やって良かった〜

 

今こそ、ヨガ!!アーユルヴェーダ!!だと心の底から思っているので

 

その機会を提供できていると思うと、本当にうれしいです。

(私、このために、ここまでやってきたの。みんなから支えてもらったのよー。

全てに感謝。恩返し、恩返し、という感覚です。)

 

毎日、バラバラの時間帯に30分クラス、そして今日初めて60分クラスをやりました。

 

スケジュール化していないので、予定が立てづらい方もいらっしゃると思います。

 

ごめんなさい。個別にメッセージをくれれば、最新情報をお伝えしますので

 

ご遠慮なく、聞いて下さい。

 

私も初めての試みなので、色々確認しています。どんな内容ならできるか、私もやれるかと。

 

来月からはスケジュールを出してやっていこうと思います。

 

それに伴い、料金もいただきます。

 

何度かオンラインの中でも話ましたが、ヨガは週一回やるものではなく、毎日

 

もっと厳密にいえば、一瞬一瞬するものだと思っています。

 

なので、毎日何かしらのクラスを発信していくつもりです。

 

30分か、60分クラス。

 

定額制と一回づつのお支払いに分けようと思います。単回は200円〜500円くらい。

 

出来るだけ、参加しやすい内容、そして金額にしたいです。

 

〇今まで通りにラインに毎日情報配信(セキュリテイの関係上1回ずつ設定した方がよい)

 

〇参加できる人が参加

 

〇支払いはできる時にまとめて(銀行振り込み あるいは paypay)

 

支払いに関しては、自己申告制でいきます。

 

数百円づつ、その都度払う必要もないので、ある程度まとまったな、と思ったら

 

定額制の方も、ご自身のタイミングで払える時に教えてください。

 

銀行口座、paypayのコードをお知らせします。

 

申し訳ありませんが、各自でカウント、計算して下さい。

 

パソコンのカメラの画像が悪いので、外付けのカメラを用意して今より

 

見やすいものに改善します。

 

ネット回線に関しては、1週間前くらいにレンタルポケットWi−Fiの契約更新をしたばかり・・

(ガビーン!!!!)

 

パソコンに直接繋げば安定するという情報をいただいたので、それで対応していきます。

(あまりに悪いようだったらネット環境の整備も考えますが、費用や建物の兼ね合いもあるので

すぐには対応できないと思われます)

 

 

私は今心身共に健康です。それは、紛れもなく「ヨガ」と「アーユルヴェーダ」

 

のおかげです。

 

だから、その2つを使って、今の私にできることをしたいです。

 

今お仕事が大変な人がいるのも事実。

 

こんなに健康だから、お呼びがかかれば、今後持っている資格を活かして

 

外に働きに出ようと思っているので、その時は毎日配信できなくなる可能性があります。

 

変化に身をまかせつつ、その中で柔軟に楽しみながら進化していきたいです。

 

 

このオンラインクラスに関してのご意見、ご感想、ご要望、大歓迎です。

ぼやっとした構想ですが、いかがでしょうか。

是非、教えてください。よろしくお願いします。

 

 

追伸:ヘナやオイルの販売はしています。必要のある方は、お問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つれづれなるままに

  • 2020.04.09 Thursday
  • 17:36

みなさま、おこんばんは。

 

 

コロちゃんが猛威を振るっている今日この頃

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

身体も心も元気にしていますか。

 

先週よりヨガクラスとトリートメントをしばらくお休みしたことにより、ぽっかりと時間が

 

空きました。

 

最初の方は、色々と溜めていたことをやった。

 

刺繍の練習に、お絵かき、見たかったDVD鑑賞(見たかった作品は全部1週間レンタルだったよ)

 

映画に関しては、見たい!と思った時から随分と時間が経っていることに驚く。

 

んー。たいして見たくなかったんだろうな

 

という納得している気持ちと

 

これからは、見たい!と思った時に見なきゃ

 

という、それに反する気持ち。

 

7つも借りたけど、3つしか見れておらず、手元にあるけれども

 

見ようかな、という優先順位は低め。

 

んー。やっぱり、そこまで見たい!という気持ちはなかったんだろう

 

と落ち着く。

 

この「本当のところ、私はどうなの?」という「私」との対話が

 

時間が出来たことで、繰り広げられる。

 

仕事のことだけでなくて、というか仕事のこと以外で繰り広げられる。

 

『買い物』『食べ物』『起きる時間』『ぽっかりできた時間の過ごし方』

 

この自分との対話が限りなく、面白い。

 

選択をする時、『私』の本当の声を聞いていることは、実は少ないんじゃないかと

 

思った。

 

『買い物』→必要な物、お財布と相談

 

『食べもの』→食べれるもの、食べたいもの、食べた方が好ましいもの

 

『起きる時間』→目が覚めた時、お腹が空いた時、おしっこに行きたくなった時、起きようと思った時

 

だいたい、状況、刺激の元に選択している

 

ということに気付く。お金とか、人の存在とか、身体の具合とか物質的なものの影響が大きい。

 

でも、私の場合は 心「〜したい!」という気持ちはもっと強め。

 

最初は無意識に選ぶけど、時間がたっぷりできたおかげで、それ『私どうなの?』と『私』に聞くようにする。

 

そして、「結果」をじっくり見るようになる。

 

だいたい「心」の声を最優先させると、心地よい結果は得られないと気づく。

 

それどうなの?『私』と聞くことで、その選択が絶たれる。

 

ヨガとは『心素』の機能を死滅させることである、

 

とスートラ(ヨガの教科書みたいなもん)と言っているけども

 

おやおやおや

 

コロちゃんのお陰で、その訓練になっているじゃないの、と思った。

 

 

意識的に選択する時は、その事柄の重要度高め。(仕事とか、結婚とか、介護とか)

 

その結果は複合的に絡み合うから、純粋な産物的な結果はよく分からん。

 

やから、訓練にはならん。その人の考え方の傾向が繰り返されるのみ。

 

でも、どうでもよくはないけど、無意識にしているようなものなら、分かりやすい。

 

今みたいな、この何もできない状況

 

手も足も出ないような状況

 

こそ、自分が今までしていた無数の選択の数々や考え方

 

暮らし方を見つめなおす、いい機会になると思います。

 

本当に大切なものは何なのか、優先順位、自分の心地よいこと、好きなこと。

 

理由はいらないから、じっくり『私』を観察してみて下さい。

 

 

 

私は選択の中で「理由がない」というものが信頼性が一番高いと思っている。

 

私は好き、お花が

 

私は好き、食べることが

 

私は好き、奏でることが

 

私は好き、黄色と緑が

 

私は好き、ヨガが

 

私は好き、人が

 

何故かは、分からん。けど、好き。

 

『私』に色々聞いていったら、好きなものしか残らんかった。

 

それを選択すればよい

 

というか、選択が好きに繋がるんだって分かっていると、気持ちよく

 

選択できて、進める。

 

安心が、『私』の中にちゃんとあるって分かるから。

 

そう、そう、これもヨガです。

 

 

時間があるので、頻繁に更新していこうと思います。

 

私の好きなことを、つれづれなるままに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の日

  • 2020.03.23 Monday
  • 21:03

みなさん、こんばんは。

 

3月20日、春の日に持ち寄りランチ会を行いました。

 

私は、去年と内容を変えつつ、南インドカレーを作りました。

 

全部の写真はとっていませんが、プレートはこちら!!!!

(食べることに夢中)

 

 

 

一人では、こんなに沢山の種類は作れないものです。

 

とても贅沢なランチタイムになりました。

 

用意をしながら、髪を振り乱して(笑)

 

準備していた去年のことを思い出しました。

 

去年は御殿のお披露目もかねていて、20人くらいの人がかけつけて下さいました。

 

10人以上の食事を用意することも初めてのことだったので

 

野菜をカットするところ、調理や備品の順番やらでてんやわんや。

 

12時スタートだったけど、多分、料理ができあがったのは11時45分くらい。

 

その時はスッピンにスエット着用

 

よりちゃんからリップつけて準備した方がいいよ、と言われたけど

 

口紅もどこにやったか分からず、行方不明

 

リップをかりて、ほどけそうになっているドレスをなおして

 

もらいながら、「もう大丈夫だから。深呼吸して、落ち着いて」

 

と声をかけられたことを思い出して、思わず笑みがこぼれました。

 

あれから、1年

 

あっという間のようでいて、ちゃんと前に進んでいることは

 

料理の進行具合と、私自身の落ち着きようから分かります。(余裕がある)

 

自分の変化は自身では気付きにくいものです。

 

 

最後まで残ってくれた人たちの前ではお話しましたが、

 

最近、自分が変わったことに気付く出来事がありました。

 

大学時代の友人に会って話をしている時、

 

私が9年前にくらいに話していた内容が今と全く違っていて驚きました。

 

その当時は、牛や馬などの動物でさえ、柵の中で生きている。

 

文句を言って逃げ出したりしない。その中で何とか適応している。

 

私たちもそう。組織の中で何とか役割を果たそうと、適応しつつ、その中

 

で楽しみを見出している。だから、文句を言わずにやれ!

 

的なことを言っていたのです。

 

(だいぶ上から目線やし、怖い。偏っている!)

 

今は微笑みながら、本当は柵なんて最初からなかった。

 

ないはずの柵をあると錯覚させているのは、あなた自身です。

 

と言いそうです(笑)

 

その頃は、私自身も柵の中の動物と同じ感覚で生きていたんだと思います。

 

随分と無理な頑張りもしたし

 

自分を傷つけていたとも思うし

 

利己的になっていたし、

 

人や物に頼ろうとするが、期待した結果は得られず

、、。(笑)

 

そういう自分へ罪悪感さえ抱いていました。

 

 

その過去あっての、柵がないことに気づけたと思うので

 

よしとしますが、昔のことは自分では忘れているものですね。

 

そうやって、過去を共有できる人がいることは

 

とても有難いです。

 

人が一人では生きられないように、神様が自分自身を見る能力を

 

与えなかったのかもしれません。

 

「一番知っているようでいて、一番知らない自分」

 

 

 

 

今年も春の日に集えて、同じ時間を過ごせて幸せでした。

 

お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

今年一年も心身ともに健やかに過ごせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウィルス、インフルエンザ予防に

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 10:01

皆さま、おはようございます。


コロナウィルスの拡大で、旅行や集まりなど、私たちの日常生活にも少なからず、影響が出始めています。


遠い国でのことでも

繋がっているから、無視できず

自分だけが良ければいいというものでもないっていうことが、このことからも言えるんじゃないかなーと思いました。


もうそろそろ、色々変わっていく時期なのかも。


一番大切な「私」という個から

家族や友人との関係

日本や世界も。




ヨガの生徒さんの中には、コンサートが中止になったり、海外旅行がキャンセルになったりと、残念な気持ちになった方も多くいらっしゃいます。

対応策として、「なるべく人が多く集まる場には行かないようにしている」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。


環境を整える


それも大事。


でも環境は自分でコントロールするにはある程度限界があります。

仕事で、どこかに行くとか、会議に出るとか

親のことで〜に行かないといけないとか。


それ以上に、自分を整える

免疫力をつける、自然治癒力を高めることができていれば、良いと思うのです。


●十分な睡眠

●バランスのとれた食事

●運動


これらは、免疫力を高めますが、難しいです。

自分を制するというか、コントロールするのは、一番難しいからですね。笑


ヨガのお話の中にアレキサンダー大王のお話があります。

大王は、ギリシャやヨーロッパを征服してインドにやってきました。

そこでヨガ業者に会うことになります。

その業者の前に立ち「何か欲しいものがあれば言え。なんでも授けよう。」と大王は言いました。

しばらくすると、その業者は「ならば、一つだけお願いごとがあります。そこをどいていただけますか。前に立つので、太陽の光が当たりません。」と答えます。

大王は大激怒

業者は「私は必要なものは全て与えていただいています。あなた様は、多くの国や人を征服できても、たった1人ご自身は征服できていないようですね。」と冷静に答えたのです。

大王は、冷静になり、その業者を傍らにおくようになったと言われています。


人には言えても、自分ではできないこと。

人のためにはできても、自分のためにはできないことがあるなぁと

私自身感じます。


えぇ、人間ですから。

まだ修行の身だから仕方ないなぁと思いつつ、省みて、思考や行動の修正に務める日々です。


さてさて、だいぶ話はそれましたが、

上記を整えるのは至難の技


予防や対処療法として

マヤフィールドのアロマーヤミックスがおすすめです。


2、3滴垂らしてうがいに。

ひまし油と混ぜて、鼻の粘膜に入れるのが一押し!

あとは、それを喉や胸まで塗ってあげると、呼吸がしやすくなります。


ひまし油は「取り除く」性質が強いので、不必要なものを出してくれます。

鼻の粘膜塗布は、花粉症で鼻水ぐちゅぐちゅの方はすっきりすると思います。


マスクに数滴垂らすのも良いです。

鼻、喉の風邪、花粉症の予防と対策にどうぞ。

在庫があと一つあります。

3月初旬にはまだご準備できる予定です。



キッチンデトックス

  • 2020.02.03 Monday
  • 19:59

皆様、お久しぶりです。

 

地道に更新していたブログも、しばらくご無沙汰しておりました。

 

今年は、もう少し頻度を上げて書いていこうと思いますので、今後ともお付き合いくださいませ。

 

さてさて、年末の大掃除にできなかったキッチンのデトックスを行いました。

(一ヵ月は遅れたけど、一月中にできたわ)

 

クッキングクラスをするのもあって、調理道具やスパイス等のアイテムは豊富

 

自分なりに使いやすいように管理していたのだけれど、この本を読んで

 

キッチンも、「身体」と「心」と一緒で定期的に見直して、綺麗にしておかないと

 

いけないな、と思いました。

 

参考にした本はこれ

 

 

ベジタリアンだった時(菜食主義に固執していた時)、食べるものは自分で

 

作るしかなかったから(私の家族は肉魚も食べる)

 

あんまりしなかった料理をするようになった。

 

色々な料理本を見て、真似をしたけど、カワノユミコさんのレシピが一番好きだった。

 

お肉の代わり、お魚の代わりの「お野菜」ではなく

 

「お野菜」が主役。それが活かされ、代わりの効かない味だった。

 

この本を読んでから、ユミコさんのレシピが好きな理由が分かったような気がしました。

 

レシピ本だけど、レシピ本ではない。ヨガの本のようでもある。

 

オススメです。

 

少し話がずれましたが、この本を参考にキッチンのデトックスを決意

 

ちょこちょこやったのだけど(逆にすごいよね。。)

 

だいたい2時間くらいで完了しました。

 

まずは、キッチンの中身を全部出す。

 

 

結構ある。

 

キッチンは空っぽ、私が作る前、初めの状態に戻りました。

 

 

まず、「自分の持っている道具」「手札」を確認

 

「使えないもの」(賞味期限切れ、壊れている、老朽化している等)

 

「使っていないもの」(可愛いけど、便利だけど、使いこなせていない等)

 

を捨てる。

 

一年間使ってみて、使用頻度の高い食器、お気に入りの食器を選ぶ。(一人分)

 

頻度の少ない大型調理器具は、上の収納へ

 

頻度の高い調理器具は、見える場所、取り出しやすい場所へ移動

 

動線を意識して、乾物や調味料、タッパーも、前とは違う場所に収めました。

 

結果、すっきり。

 

食器を一人分に厳選したのが、私にとって新たな選択だったと振り返ります。

 

私は好きな人を招いて、ご飯を振る舞うのが好き。

 

だから、以前は取り出しやすい位置に大皿やサラダボウルなど大物の食器を置いていました。

 

さてさて、『いつか来る、誰か』の為に確保した食器、スペースが活かされる日

 

もちろんありますが、頻度は低め。

 

その低めの頻度の為に、自分のやりやすいスペースが狭くなっているのは

 

効率的ではありません。

 

自分のスペースが十分にあれば、毎日に余裕が生まれるでしょうし、

 

好きな人と一緒に食事をする機会も逆に増えそうな気がします。

 

 

キッチン道具に限りませんが、自分の今現在持っている『道具』『能力』『切り札』

 

が何なのか知っておくことは、自分の魅力を有効活用することに繋がると思います。

 

それは、感情もそう。

 

去年の秋くらいに、自電車に乗って走っていたら、いきなり歩いている人が

 

唾を横に投げ吐いて、それが顔に当たりました。

 

こんなことがあるのか、とビックリ

 

汚い!という感情、そして、「怒り」の感情が湧きました。

 

「怒り」が来るのは、遅かった。

 

その時、即座に反応して、相手に怒れば良かったと思います。

 

湧き上がる感情に甲乙・善悪をつけず、判断せず

 

受け止めておく、知っておくこともまた重要です。

 

そうすると、反応、有効に活用できるようになる。

 

美味しい料理が手際よく作れるようになるのと、同じ要領だと思います。

 

 

 

前よりも使いやすくなったキッチンのはずなのに、1年間の癖はすぐには

 

抜けず、間違えて、以前あった場所を探してしまいます。

 

難しい手順、要領の悪い動線でも、慣れればそちらの方が動きやすく

 

感じるのでしょう(笑)

 

これもまた、感情や思考もおんなじです。

 

私は、今の自分を最大限に楽しみたいから、活用したいから

 

「当たり前」「無意識」にしてしまっていることを

 

意識していきたい。

 

いい所はそのままで、心地悪ければ、良くなるまで試行錯誤すればいい。

 

新しいキッチンに慣れるまでの過程も、又楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

経血トレーニングを受けてからの初生理!

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 09:16

おはようございます。

 

台風が去って、気温がぐっと下がりましたね。昨夜は暑さも落ち着き過ごしやすかった。

 

先月経血トレーニングを受けてから、まだかまだかと心待ちにしていた生理

 

(生理不順でホルモン治療をやっていた頃、それを止めてからも安定するまで

 

こんな気持ちで待ってたなー、と感慨深くなりました。

 

まぁ、昔は不安感や焦りが大きかったので、今のような”ワクワクする気持ちで

 

待つ”とは違うけど)

 

新月の次の日に綺麗な出血がありました。(少量)

 

翌日、海に行く予定にしていたので、一瞬ショック!!!

(周期的には、始まるタイミングはもうちょい遅い)

 

それでも、満月の満ち欠けのリズムに自分の身体が沿ってきているのが

 

嬉しくて、まぁ、浜辺で本でも読もう、どうやって過ごそうかなー

 

なんて、考えていました。ところがどっこい

 

結局本格的な生理は翌日になっても来ず、海を楽しめた。

 

私の身体って偉い。

 

ひとまず、敬意と感謝を口に出して伝える。

(大事。自分の更なる魅力を引き出す上で、思っていることを

 

素直に出すことは大切。人との関係性の中で、実践するより、まず対自分の方が

 

簡単。大事な場面でできるようにやりやすいところから練習中です)

 

その翌日に本格的な生理がスタートしました。

 

私の場合、一日目はそんなに出ないので、薄めの布ナプキン一枚着用(一日を通して)

 

この日はこまめにトイレに行けなかったけど、行った時は

 

おしっこを出すより先に膣から経血を出すように意識してトイレに座りました。

 

6回中、半分くらいは出せていた気がします。

 

夜は紙ナプキンの上に布ナプキンをつけて就寝。

 

2日目はまぁまぁ出るので

(というか、私の生理は主に2日目しか出ない気がする・・)

厚手の布ナプキン1枚で過ごす。

 

結果、数回はかなりの量の経血がトイレで出せていました。

 

血の量が増えているので、出ている感、出している感を体感できまし

 

もちろん、トイレで出せないもあり、タイミングを逃して、

 

ナプキンの上で放出したりもしました。

 

就寝時は紙ナプキンの上に、布ナプキンをあてて就寝。

 

この時、経血が溜まり、出したい衝動に駆られて目が覚めました。

 

でもめんどくさくて寝た(笑)

 

ただ、意識しているから、まぁ何とも、よく分かる!!

 

あ、今だ。みたいなね。

 

3日目は、量もぐんと減ったので、薄手の布ナプキン1枚

 

一時間半に一度トイレに行けたので、経血を出すように意識しました。

 

血が少なくなっているから、あんまり出なかった。

 

拭くと少量ティッシュにつく程度です。

 

3日目の夜も経血はほとんど出ませんでした。

 

4日目の今日はおりものシート的な布ナプキン一枚で過ごしています。

 

2日目はどろっとした血の固まりがでますが、それ以外はサラサラ

 

血の固まりがでるってあんまり良くないのかと思っていましたが、良いらしい。

 

生理は女性に与えられた究極のデトックス期間なので、私は外からの刺激はできるだけ

 

入れないようにしています。

 

オイルトリートメントも髪を洗うのもお休み、珈琲やアルコールなどの刺激物もお休み

 

血の量が少なくなった3日目に洗髪を開始します。

 

今までは、外からの刺激を少なくして、内側のデトックスが滞りなく行えるように

 

意識していたけど、経血トレーニングを受けたことで、より意識をもって

 

デトックスに関われるようになったと感じています。

 

膣の感覚は、日々のヨガの練習で鍛えられ、

 

出す感覚は、モトコさんが用意してくれた子宮の模型を見たことで

 

イメージがつきやすくなり、自分の身体の感覚と繋げることができた

 

と思います。

 

これから毎月の生理が楽しみになりました。

 

繰り返し意識して取り組むこと(経血をトイレで出すことを意識する)で

 

身体と感覚を繋げていくことができると思います。

 

夏は汗で蒸れるので、ノーナプキンもしくは軽い布で対応できるように

 

なれたらいいな。

 

生理は女性ホルモン、おっぱいとも関係しているので、女性の美しさを

 

引き出す大事なものだと思います。

 

年齢問わず、全ての女性に知って欲しい。

(閉経を迎えた方、まもなく迎える方にも、実践していただける内容です)

 

ということで、9月8日にケセラセラでモトコさんによる経血トレーニング

 

を開催していただくことになりました!!

 

やった〜〜〜。

 

詳しくは、ホームページ、ブログにてまたお知らせします。

 

 

 

 

 

 

夏のクッキングクラス!

  • 2019.07.21 Sunday
  • 14:56

今日はクッキングクラスでした。


今回のお野菜は、NPO法人抱撲の

第2作業所から調達!


私のこんな身近に無農薬のお野菜を育ててるところがあったなんて、最近知った驚きの1つです。


メニューは

.淵垢肇クラのサブジ

夏野菜のカレー

ひよこ豆のディッシュ

ぅ粥璽笋離チャディ

ゥ札汽潺船礇張


でした。


お米は、サラサラカレーに合うバスマティライスを炊きました。


お、美味しかった〜。


結構複雑な作業工程があるものもありましたが、皆さん頑張って作ってくれました。


そして、やっぱり手間をかけた分

複雑な工程があった分


それらは深い味わいでした。


みんなで真剣にご飯を作って食べる!

とっても豊かな時間でした。


お集まりいただいた皆様、どうも

ありがとうございました。


ずっとおススメしたかったヘナをKさんにお渡しできて、嬉しかったです。


ホームページにヘナの塗り方をアップしますので、しようと思っていらっしゃる方は、参加にどうぞ。


次回は秋のクッキングクラス

9月に開催予定です。





経血トレーニングと出産と選挙は同じ

  • 2019.07.20 Saturday
  • 20:33

 

今日はヨーガ療法の勉強会でしたが、あいにくの天候で急遽中止になりました。

 

ずっと気になっていた、もとこさんの経血トレーニングを受講できる!!

 

ラッキー♪♪♪

 

私自身、生理に関してはノーストレス

 

生理前の不調や身体の変化も感じないし、3日でだいたい終了

 

ただこれはここ最近のこと。8年前は無月経だったし、生理がくるようになってからも

 

生理前の腰痛やおっぱいの張り、甘いものが無償に食べたくなる症状、生理痛はありました。

 

でも、なぜかわからないけど、今はそれさえもなくなっている。

 

それらをなくそうと思って何か対策をとっていたわけではないので、何がどう効いている

 

のか分からないけど、日々の生活・毎日の習慣の積み重ねの成果だと思います。

 

 

女性の声として「生理痛がひどい」「量が多い」「かぶれる」

 

という声をよく聞きます。どうすればよいですか?と質問されることが

 

あるのですが、根本的な改善には時間がかかるし、自分のスタイルを変えないと

 

いけない場合が多いです。(生活のリズム、食事、運動、考え方までに及びます)

 

そうすると、どうしてもハードルが上がってしまう。

 

結果、対処療法になってしまいます。

 

今私が行っているヨーガ療法セッションで、生理痛が改善された方がいらっしゃる

 

ので、ヨガももちろん一助にはなり得ます。

 

ただ、毎日出来る人は少ないです。

 

そんな中、もとこさんのやっている経血トレーニングはとても魅力的

 

皆さんに還元できることがあるに違いないと思い、参加!

 

後半は、もとこさんの経血トレーニングに対する熱意と表現の仕方の方に

 

気がいってしまい、話が全く入ってきませんでした(笑)

 

その中でも一番印象に残ったお話が、受動的ではなく能動的になるということ。

 

いつか来る生理に頭を悩ませ

 

それがただ過ぎ去るのを待つ。

 

のではなく、自分の身体の感覚を育て、能動的になる。

 

ある助産師さんが、「昔と出産の形が変わっている。

 

病院で産む率の増加に伴い、病院で息をひきとる率も増加している。

 

産めなくても、どうにかドクターが・医療技術が産ませてくれる

 

という受け身な出産スタイルになっている。」

 

と話されていました。

 

お産の形は一つではなく、正解もない。だから平均もないし、どう産みたいか

 

という意思が大切と。

 

 

自分の身体に対して、選択に対して、関心を持ち行動する。

 

そして、それに対して、責任を持つ。

 

明日、選挙があるけど、全て一緒だなぁと思いました。

 

何か一つでも意識的に選択する、能動的になることで全ては繋がります。

 

マザーテレサだって、世界平和のために何ができるか問われた時

 

「家に帰って家族を愛しなさい」と答えました。

 

 

最近、無農薬のお野菜を意識的にとるようにしていますが、そうすると

 

「無駄に出来ない」という意識が芽生え、起床時間や食事内容、献立が変わります。

 

まずは、とっかかりやすい、興味関心のある分野

 

自分のことから

 

そして、それがゆくゆくは、身の回り、大切な人へと繋がっていく。

 

世界は丸い。地球は丸い。お月さまも丸いからかなぁ。

 

何て思いました。

 

結果はすぐ出ないかもしれないけれど、小さな選択の積み重ねで

 

未来ができるに違いないから、行動するに限ります。

 

そして、それは全て「行動」で表されることでないといけないとも思います。

 

やったつもり、考えた、だけでは結果ってついてこないからね。

 

いつまでたっても、繋がらず

 

世界や地球の真ん丸さ、美しさにも気が付かない。

 

自分のことにも、気が付かない。

 

相手のことにも、気が付かない。

 

それって、とても勿体ない。

 

 

私はもちろん、明日選挙に行きます。

 

最近は、押し込めていた気持ちも解放させるように努めています。

(これ、行動より勇気いるわ〜。

精神性や気持ちの切り替え、コミュニケーションについて

改善を望まれる方が多いですが、それらは行動の後の課題ですよ。

痛感しております。マインドは扱いが難しいです。)

 

 

経血トレーニングに興味のある方はもとこさんのHPをチェック

http://keiketsutraining.com/

 

御殿にもお呼びしたいな〜と思っていますので、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

クリスタルボウルが気持ちいわけ(理由)

  • 2019.06.08 Saturday
  • 10:24

先日、優子さんをお招きして、クリスタルボウルの演奏会を行いました。

 

何層にも重なり合う音色は、心地がよく、不思議な音の層に全身が包まれるような感覚がありました。

 

4歳のお子さんは演奏が始めるまでは、そわそわしていたけれど

 

音が鳴り始めた途端に、動きがストップ

 

お母さんにピタっとくっついて、身体を傾けていました。

 

私の母親と祖母も参加したのですが、母親は爆睡

 

始まって数分もたたないうちに、眠りの世界へ

 

祖母は、演奏後しばらく起き上がることができませんでした。

 

悪くしている膝や肩がうずくとのこと。

 

優子さんにお手当をしてもらい、スッキリ

 

 

私は午前と午後の部に参加して、2部とも全く違う体感がありました。

 

一部はシャヴァーサナ状態での参加

 

この時は、音に更に導かれるように思考が爆発

 

その時、気になる事象が次々と出てきて、止まりませんでした。

 

時々音に意識がいくので、客観的な目線

 

「おおー。私、こーいうこと気になってるのね」「やべー。うける」

 

2部はスッカーサナ・安楽座・あぐらの姿勢で参加

 

この時は、音色というか響きに神経が集中

 

気持ちが良かったので、それに呼吸を合わせるように意識してみました。

 

結果、最高に気持ちが良かった。

 

その後、好転反応として頭痛がありました。

 

黒糖入りの甘いゴッコラティ(ツボ草のお茶)を飲んで、鎮静

 

その日の夜、寝ている時、不思議な体験をしたのです。

 

身体は横になっていて、寝ているけど、意識はある状態

 

その時の部屋の様子、風の流れ、質感を感じました。

 

なんやこれは、全てスローモーション

 

多分、一時間くらいだったんだろうか。

 

翌朝、夜中のことも覚えているし、熟睡できずに、頭も重たいかと

 

思っていたら、驚く程にスッキリ。

 

これこそ、ヒーリングなのかも、と驚きました。

 

私の最も繊細な部分が反応して、healされたのでしょう。

 

これは、もう体感するしか説明ができないのですが、私が理解した

 

healの仕組みはこう。

 

人の脳は、過去や未来に心がいくのではなく「今」この瞬間にある時

 

つまり集中している時

 

「デフォルトモードネットワーク」と呼ばれる回路を使います。

 

この回路は脳が省エネしている状態

 

なので、脳の忙しさが減り、質の良い睡眠や休息が取れるようになります。

 

この集中していく作業は、感覚器官を使用した方がたやすい気がします。

 

クリスタルボウルの場合は、「聴覚」ですね。音に集中していくことで

 

「脳」に変化を起こします。

 

ちなみに、触るという触覚を使って集中することで、脳は3%省エネになるとか。

 

私が1部で経験した思考が止まらなかった件も、脳科学から見てみると

 

「マインドワンダリング状態」

 

その状態はメタ的な気づきを与えてくれます。

 

気付いていることに気が付いているか

 

ということ。第三者的に客観視できているかということです。

 

脳のことは専門ではないので、それホントかな?もっと詳しくしりたい!

 

という方は、是非検索してみて下さいね。

 

4月にヨーガ療法学会に参加した際、脳科学の研究者の先生から伺った

 

お話が繋がった体験でした。

 

ちなみに、アーユルヴェーダのオイルトリートメントは「触覚」に働き

 

かけるhealです。


あの不思議体験は、科学では説明がつかんな。

質のよい瞑想状態にあったことは事実です。

このままがずーと続きたい。

覚めたくないってくらい気持ち良かったもん。

 

 

反響もありましたので、優子さんの演奏会は今後定期的に開催したいと思います。

 

季節ごとにやれるといいな。

 

また決まり次第、お知らせします。